ニュース

[unsoed.ac.id, 火曜日, 05/30/17] 起業家学生プログラムの準備に合格した(PMW),131の学生グループがSoemardjitoと言うビルでPMWのデブリーフィングに参加しました, 土曜日 (5/27)。このブリーフィングでは、ゲストスピーカーDrh. Sufiriyanto、MP(スディルマン大学の畜産学部講師)、Sugito »

[unsoed.ac.id, 月曜日, 2017年05月29日] バニュママス.リージェンシーは、移住労働者の数が多い地区です。バニュマスは、インドネシアの25の主要地区/都市に含まれており、インドネシアの移民労働者(BMI)を海外に多く配置しています。毎年海外への移住労働者の派遣が増えています。これにより、それらを含む潜在的な問題が引き起こされます。 場合によっては、BMIが経験する問題は、政府にではなく、 »

[Unsoed.ac.id, 金曜日, 2017年5月26日]スディルマン大学は国家の食糧安全保障に本当に貢献しました。今度はインドネシア農業大臣による新しい優れた品種としてのスディルマン大学のParimasのリリースです。 スディルマン大学のParimasは Galur Padi Gogo G37 Prof.Dr.Ir Suwarto, MS、Ir Hartati, MSMS、およびAgus Riyanto、M.Siと教授により行われた繁殖の結果 »

[unsoed.ac.id, 火曜日,05月30日2017年] ジャーナルの存在は、国内外の学術成果を築く戦略の重要な部分となります。スディルマン大学の学長ビルの1階会議室に位置し、DOI、e-ISSN、およびArjuna登録のワークショップが金曜日(5月26日)に開催されました。

»

[unsoed.ac.id, 水曜日, 2017年05月17日スディルマン大学(UNSOED)の選択度一緒に成功州立大学(SBMPTN)2017年の大学は(5月16日)火曜日、インドネシア全体で同時開催しました。地方委員会としては無制限41 Purwokerto、スディルマン大学地区の12拠点、高校、WijayaKusuma大学(Unwiku)、中学校の31拠点に全部は43か所でSBMPTN試験を実施しました。また、 »

[Unsoed.ac.id, 水曜日, 2017年05月17日] スディルマン大学の研究員のProf.Dr.Suwarto、MSは、飼育者カテゴリーでMPPI(インドネシアシード協会)賞を受賞しました。このPPI賞は、2017年5月7日、ムンママディヤ大学バンダアチェコンベンションセンターのMUNAS III MPPIと全国種苗種子大会で与えられています。この賞は、実績のある実生であり、苗木や国の保育園に役立ちます。

Prof.Dr. »