ニュース

[unsoed.ac.id, (木), 2018年08月09日] Ageratum conyzoides Linnと言うラテン語のBandotan植物は、インドネシアの熱帯地域に生息する植物ですAgeratum conyzoides Linnは高い繁殖率と急速な成長を示す一種の雑草であるため、特に高土壌湿気のある場所では、この植物はどこでも簡単に見つけることができます。

バンデトン植物は、 »

[unsoed.ac.id, (火), 2018年08月07日] 月曜日(8月6日)、生物学部のスディルマン大学ホールにあります。インドネシア中部ジャワ・CilacapのSegara Anakan・マングローブ地域の保全と経済ポテンシャルの事例研究をテーマに、環境学習に関するプロジェクトベース・ラーニング(PBL)の共同プログラムが開かれました。

この活動は、 »

[unsoed.ac.id, (木), 2018年08月02日] スディルマン大学(UNSOED)のインドネシア学生討論チームは、2018年にジャワ島中部ジャワ島で開催されたインドネシアの学生討論コンテスト(KDMI)レベルVIで3位を獲得しました。技術と高等教育省の学習と学生事務局が主催するこのイベントは、中部ジャワ州スマランのPGRI大学で、 »

[unsoed.ac.id, (月), 2018年09月03日] 税金と教育はコインの2つの側面に似ています。税金を徴収しないと、教育のために20%戻ってくる州歳入への税の貢献を考えれば、教育は期待通りには機能しません。どちらも教育がなければ、

繁栄だけでなく、偉大な人間を生み出すのは難しいでしょう。

福祉の水準が低い場合、それはコミュニティ、国家 »

[unsoed.ac.id, (日)  2018年09月02日] ジョグジャカルタ州立大学スポーツビルの第31回全国学生科学週間は、土曜日(1/9)の夜に閉鎖されました。 136の大学からの1,523人の学生を含む合計440件の提案が、7つの分野の学生創造活動しました。

この活動で6チームを送ったスディルマン大学は、ポスター作品のカテゴリーから2つのメダルを獲得しました。1つのシルバーメダルは、Nany Suryaniが議長を務めたチームが、「Banyumas »

[unsoed.ac.id, (木), 18年08月30日] スディルマン大学の農業工学研究プログラム(PS TEP)のEni 教授養液栽培エキスパートは、

中部ジャワ州Purbalingga RegencyのKarangreja地区、セラン村の農業コミュニティに、

「水稲栽培スクリーンハウス技術の優れたイチゴ栽培への応用」 »